2019/08/22

シルクラインとフライリール


シルクラインには

どんなリールがいいですか?

と聞かれることがあります。


シルクラインには

「巻きグセがつきにくい」

と言う特徴があります。

なので

ラージアーバータイプはもちろんですが

小径リールも十分使えるんです。


軸の細いリールにはバッキングラインを下巻きをしてから

フライラインを巻きます。

これは細い軸を出来るだけ太くして

ラインに巻き癖がつかないように

下糸を巻いて太くします。


シルクラインの場合は

この下糸が必要ないんです。


軸にシルクラインを止めるために

少しだけ下糸を巻くだけで十分なんです。


もし、自宅に眠っている

最近使う機会のないリールがありましたら

一度出してみてはどうでしょうか。


シルクラインの似合うリールがありませんか?


2019/08/21

ゲリラ豪雨


今朝も暗くなってきたと思ったら

突然すごい雨が降ってきました。


釣行時にも突然、雷が鳴り

大雨になることもありますよね。

皆様はどうされますか?


私は雷が鳴り始めたら

すぐに川から引き上げるようにしています。


後ろ髪を引かれる時も

多々ありますが(^^;


温暖化の影響もあるのかな・・・

本当に気候の変化などが

増えたように思いますね。


渓流は山の中に

入って行く場所が多いので

釣りの最中も

上流部の雨や

ダムの放流なども気にしています。

サイレンが鳴るとドキドキします…(汗)


気をつけるところは気をつけて

安全第一で楽しい釣行になるのが大事ですね。



2019/08/20

イメトレ


自宅の近くに川があり

釣りができる環境

憧れの生活ですよね。


皆様のなかには

自宅の近くに川があり

早起きして釣りを楽しみ

それから仕事へという方もおられるかもしれません。


うらやましい限りです。

いつかは

そんな暮らしを夢みております(笑)


アマゴやイワナが釣れる川ではないですが

車で少し行ったところに

川があります。



いい環境です。

川を覗きながら

イメージトレーニング(笑)


魚釣りは出来なくても

川の水の流れの音や

雰囲気を感じられるので

この時間もまたリフレッシュの時間となっています(笑)


2019/08/19

シルクラインの変化

シルクラインは

使っていくといろんな変化があります。


使っていただく方の

オリジナルラインになっていくと言いますか…(^▽^;)


シルクラインの変化

・硬さ
・色
・その他

があります。



シルクラインをご使用していただき

時間が経過していきますと

だんだん柔らかくしなやかに変化していきます。

色は樹脂の性質上、

黄変していき濃いアメ色のようになっていきます。

※カラーラインの場合ご使用前のラインに
樹脂色が強く出るところは黄変がございます。


あとは使っていただく方の頻度、メンテナンスなどのよって

いろんな変化がございます。


シルクラインってメンテナンスが…

いろいろ大変そうかも?…

などいろんなご意見があるかと思いますが

いろんな変化を楽しんでいただければと思います。



2019/08/18

大阪のショップ


今日は久しぶりに

大阪の天満にあるフライショップ

ビギナーズマムに行ってきました。


大阪市内は車少なめでした。



ここのショップさんは

大阪梅田の近くにあり

会社帰りにちょっと寄って帰ることが出来るお店です。


ヤノシルクライン の商品も

取り扱いしていただいているショップさんでもあります。

ありがとうございます。


本日は盆休み最終日ですが

渓流シーズン終盤を楽しむため?

あるいは来シーズンに向けて?

多くのフライフィッシャーで賑わってました。(笑)


いろんな人と

釣りの話ができる場所があるのは

本当に嬉しいですね。


ヤノシルクライン

シルクラインについてはもちろんですが

それ以外の話も出来る工房に

していければいいなと思っています。


『シルクラインのこと知りたいからお知えて‼︎』と

お気軽に来ていただけることを目標に頑張ります。 


ショップのお客様のお土産のぶどう
 
名前を聞いたのですが

忘れました(汗)


たね無しで丸ごと食べられるぶどう

とても美味しかったです。


市さん、ご馳走になりました(^▽^;)


ビギナーズマム さんオリジナルの

ミニミニネット

     こちら↑↑↑

精巧な仕上がりです。

2019/08/17

今年のお盆

皆様、お盆休みはどう過ごされてましたか?


休みを使って少し遠方に釣りに行かれた方

また休みなくお仕事をされていた方など…


私のお盆休みは

今年は休みなく…でした。(^▽^;)


少し落ち着いたら

釣りに行けたらいいなと思っています。


なので…

今日も楽しい釣行を想像しながら

少しの癒しの時間(笑)


今日はこれ


ブラックナット

TMC100SP-BL #14


2019/08/16

楽し時間

今日は朝からバタバタの1日でした。


台風の後片付けを終わらせて

作業開始です。


1日製作作業をする中

リセットの時間と言いますか…

楽しい時間と言いますか…


フライを巻くこと(笑)


少しの時間ですが

ニヤニヤ…釣行のことを考えながら

毛針を巻くことは楽しい時間です。(^▽^;)



今日はこれ

ライツロイヤル


個人的には

ウイングはカーフテイルが好き!




2019/08/15

フリッピングまとめ

フリッピングについて

5回に分けて投稿させていただきましたが

いかがでしたでしょうか?

釣り場で試してみようと

思っていただけたら嬉しいです。(^▽^;)

シルクラインをより楽しんでいただくために
(もちろんシンセティックラインにもです)

ご参考になりましたら幸いです。

そして

ぜひ一度

お試しいただければと思います。(^▽^;)


2019/08/14

フリッピング5

だんだんと風が強くなってきました。

現在、台風10号 (クローサ) が

関西に接近中です。


本日は台風に備えて

家の周りを片付けました。



さて

フリッピングは今回で最終となります。



フリッピング4」で

フリップの基本を解説しましたが


フリッピングは

1回のアクションで良い場合もありますが

フライを長く流したい時には

フリッピングを数回行うこともあります。


イラストAの状態から

ラインを持ち上げます。イラストB



この時

ロッドは急激に振り上げるよりも

ロッドのバット部分を使って

グリップから持ち上げるようにリフトすると

ラインが綺麗に持ち上がります。


イラストAの状態から

ロッドを振り下ろします。


今回もグリップ側から下ろすようにします。

すると

空中に持ち上がったラインは

一つの山のようになります。イラストC






あとは

先ほどの動作(ロッドの振り上げ、振り下ろし)を

繰り返すとラインが連続した山の形になります。
イラストF,G


解説が長すぎて

わかり辛いところもあるかと思いますが

いかがでしたでしょうか?


もし

おかしなところを見つけましたら

訂正しときます。(^▽^;)

2019/08/13

フリッピング4

今回はフリッピングについて

具体的に説明したいと思います。


言葉で説明しても

「……??」

な事が多いかと…(汗)


まずはイラストをみてください。

「なぁ〜んだ」だと思います(笑)




イラストで想定は

左(上流)から右(下流)に向かって

水が流れている状態です。


イラストA
上流に向かってキャストして

水面にラインを置いた状態です。


イラストB

ロッドティップを持ち上げて

すぐに下ろします。


ロッドティップの上げ下げする幅や

スピードによって

ラインの形状が変わります。

いろいろ試してみてください。



続く…





2019/08/12

お盆休みモード

お盆休みに入りましたね。


本日は

樹脂を含浸させて重合したシルクラインの磨き

DT#6とDT#3のコーティング


そして編み組みと・・・


いつもと変わらない

通常営業です(笑)



ブログは

お盆休みモードでどうでしょうか(汗


2019/08/11

フリッピング3

いつの間にか

当たり前のように

フリッピングを使っていますが


シンセティックラインでも

有効なテクニックです。


ラインの置く位置の変更や

障害物回避

ダウンクロスでの

ラインの送り込み

など

フライフィッシング らしい

とても便利なテクニックだと思います。



先日

初めて一緒釣りにに行くことになった方と

私のいつも通りの釣りを(その時はドライフライフィッシング)

しておりました。

アップクロスにラインを投げて

フライ(毛針)が下流に流れてくる間

シルクラインが水中に沈んでしまわないように

竿を上下に振りながらラインを水面から剥がして
  
再びラインを水面に置く

を繰り返し…

その日の夜

その同行者の方から

「そんな風に釣りをするんですね〜。」と

ご感想をいただきました。


仕事柄フィッシングガイドをやっている方なので

いろんな人の釣りスタイルを見る機会が

多い方なのですが


今回の私の釣り(フリッピング)が


珍しかったのかもしれません…(笑)


2019/08/10

フリッピング2

まずは

フリップ(flip)の

意味を調べてみますと


・軽く打つ

・弾く

めくる

・ひっくり返す


という意味のようでして

「竿を上下に振りながらラインを水面から剥がして
  再びラインを水面に置く」




まさしく

フリッピング=水面からラインを剥がす(めくる)

です。


ルアーフィッシングでの

フリッピング(flipキャスト)もよく似た動作で

オーバーヘッドキャストではなくて下手(したて)投げ(?)です。


フライフィッシング でのフリッピングは

ロッドメンディング(キャスト後のライン操作)の一つだと思います。

水面に落ちたラインをもう一度空中に持ち上げる動作です。


続く…



2019/08/09

フリッピング1

フライフィッシングでは

渓流の様に複雑な流れに

フライ(毛ばり)とフライラインを浮かべて流しますが


シルクラインの場合

表面張力で水面に乗ってドリフト(流れる)するシルクラインは

波を被ってしまうと水中に沈んでしまいます。


ラインが沈んでしまわないようにするには

竿を使ってラインを操作します。

「竿を上下に振りながらラインを水面から剥がして
  再びラインを水面に置く」

を繰り返して

ラインが水中に沈まないように維持します。

これをフリッピングと言います。


フリッピングというこのテクニック

皆様は使ってますか?

・よく使う

・全く使わない

・使いたいけど、自然に流しているフライが
 ラインに引っ張られるのが嫌なので
 使いたいけど使わない(使えない)



シルクラインを楽しんでいただくためには

有効なテクニックだと思いますので

これから書いていきたいと思います。


続く…


2019/08/08

ハットリボン

本日、ハットの出荷をさせていただきました。

現在、販売させていただいているハットは

オフホワイト、サンドベージュ、グレーの3色です。


カラーは3色ですが

皮のベルトもお選びいただけます。

ベルトのカラーはブラウンとブラックの2色です。




グレーにブラックのコンビネーション

ベルトはブラウンだけだと思っていました!

と言われることがあるのですが

ブラックもあります。(^▽^;)

こちらの組み合わせも

なかなか渋いです(笑)

色の違いだけですが

ガラリと雰囲気が変わりますよね。

この夏のアイテムとしていかがでしょうか。





2019/08/07

リーダー



シルクラインもそうですが

リーダーにも種類があります。


ヤノシルクラインのリーダーは

Soft、Medium、Wetの種類と

性質が違うMOの合計4種類となります。


Softは柔らかくて

ドラグがかかりにくいリーダーです。


Mediumはバットの直径が太くなっており

4番以上のラインに使用するのに良いリーダーです。


Wetはウェットフライフィッシング専用のリーダーです。


MOは従来のリーダーに比べて

張りを持たせた新作リーダーになります。


それぞれのスタイルに合わせて


選んでいただければと思います。


よくご質問をいただくのですが

リーダーはシルクラインだけではなく

シンセティックラインにもご使用いただける商品です。





2019/08/06

ウール100%のソール材

今日は

ヤノシルクラインで取り扱いをしております

ウェーディングシューズのソール材を

ご購入いただきましたので

その話をちょっと...





ソール材としましては

全くと言っていいほど

見かけなくなった(店頭などで)

ウール100%のソール材

今では知らない人の方が多いと思いますが…

ウールフェルトが主流だった頃があった様です。


そんなソールの素材にこだわる人は

少ないかもしれませんが


今日、ウール100%のソール材を

お買い求めいただいた方のお話ですが


ウールフェルトは販売されていないから

簡単に手に入る化繊ソールを使ってるけど

やっぱりグリップ力はウールが良いですね

安心して釣りに集中できるしね!

と言っておられました。




ウールフェルトについて

書かれているブログです。

大人の趣味の為のライフスタイルマガジン

ウール100%フェルトソールを使用した

ウェーディングシューズが紹介されていました。 

ご興味のある方は一度覗いてみてください。



2019/08/05

シルクライン


シルクラインについて

お問い合わせをいただきました。


フライフィッシングをする時

ラインはシンセティックラインと

シルクラインの2種類になります。


シンセティックラインにも

いろんな種類がありますか

シルクラインにも種類があります。


シルクラインの種類は

まずは糸の太さ番手です。

ヤノシルクライン ではAFFTA(American Fly Fishing Trade Association)no

基準に合わせて17番までのラインを展開しており


それぞれに独自の基準でテーパーデザインを行なっております。


スタンダードテーパーは

ドライフライフィッシングを基本にして

各番手ごとにテーパーを変えております。

1番から7番まで少しづつテーパーが長くなります。


そしてロングテーパーラインは

スタンダードラインに比べて

静かなプレゼンテーションができる様になっております。


最後にウェットラインは

まさにウェットフライフィッシングを前提にした

テーパーデザインを行なっております。


シルクラインと言えども

フィッシングスタイルに合わせて

番手やテーパーをお選びいただければ


より深くシルクラインでの釣りを楽しんでもらえると思います。


シルクラインのご質問の中で

どのラインが人気ですか?と聞かれる時も多いです。

ヤノシルクライン いちばん人気は3番ラインSTDとなります。


またそれぞれのラインについて

ゆっくりご紹介できればと思います。



2019/08/04

仕上げ磨き

本日はシルクラインの仕上げ磨き

製造過程では

数度の磨きを行います。

磨きの目的は

滑らかな表面に仕上げるためですが

シルクラインの樹脂加工時には

湿度を下げたいので

もっぱらエアコンの効いた部屋で

磨いております(笑)





ここ最近のFBの投稿では

「ウエットウェーディングが気持ちい!」と

なんともうらやましい記事に目がいきました。

今年の渓流シーズンも後半ですね!

皆様の楽しい投稿を

励みに暑い時期を

乗り切りたいです。(^▽^;)

2019/08/03

グリスの夏

暑い暑いと言って

体感温度をあげてしまっておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?


高原の緑のトンネルを流れる渓流で

楽しい時間をお過ごしでしょうか?

とても羨ましいwww


さて、今日はグリスの夏の過ごし方についての

お話です。




私の作っているグリスは

日本の夏でも溶け出さない様に

粘度を調整しております。



グリス容器から溶け出して

ベストのポケットを汚してしまうと

残念な気持ちになるので

猛暑に耐える粘度で

ブレンドしております。


もちろん

シンセティックラインにもお使いいただけます。


猛暑のこの夏のグリスとしていかがでしょうか。(^▽^;)


2019/08/02

暑いっ!

今日の大阪の最高気温は38度!

本当にびっくりする暑さです。

クーラーをかけてても

暑いなと思うくらいです。(^^;;


これだけ気温が高いと

魚たちはどうしてるのか

水温も高くなってるのではと

思います。


標高の高い渓流だと

水も冷たく気持ち良く

釣りも楽しめますが

里川などでの釣りは

魚も釣り師も熱中症に注意ですね(笑)


禁漁までに

標高の高い涼しい渓流に

行けたらいいなと思います。



2019/08/01

フィッシングベスト今時

今朝、観ていたテレビで

今、若い男の人が

釣りに行く時ではなく

普段に着る服として

フィッシングベストを

着る人が多く

流行っていると言っていました。


昨年あたりから

街中で着てる人(若い人)を

よく見かけていましたが驚きました(笑)


テレビのインタビューでは

ポケットには何も入れないで着ているとのこと

全く違う着用の仕方ですよね(笑)


フィッシングベストで

沢山の釣り用具をポケットに入れて使うためのものが

ファッションとして取り入れられているなんて

面白いですね。


その特集インタビューで

海で釣りをしてる人に

ベストの中身を見せてくださいとやっていたのですが

釣り針、ハサミなどなど

合計3キロもの道具が入っていました。


私も釣行時、ベスト愛用者でして

ポケットにはたくさんの物を入れるので

いつもずっしり重いです(笑)


インスタグラムで

#フィッシングベスト

と検索すると

若い人のファッションコーディネートしか出てきません(゚ロ゚;)エェッ!?

おじさんフライフィッシャーの皆様







ぜひ!


インスタグラムで

#フィッシングベスト

とタグをつけてください(笑)

2019/07/31

グリスアップのお作法

熱帯夜の続く毎日…

頭の中では

源流の冷たい流れに

ライズを繰り返すイワナの光景が

“ヘビロテ” リピートされております(笑)


皆様はどうお過ごしでしょうか。(^▽^;)



今日はシルクラインのグリスアップについて

考えてみました。




ヤノシルクラインでは

オリジナルのライングリス(ラインドレッシング)

を販売させていただいております。


少量のグリスを指に取って

ラインに塗り込みます。


グリスを指で直接触るため

グリスアップのあと指には

ベトベトとしたものが残るんです。

みなさんはどの様に処理されているんでしょうか?


準備の行き届いたフライマンは

ティッシュやウエスで拭き取っているかもしれませんが

大抵の人は

そのまま…ですかね…(笑)

私はというと

そのままのことも多いですね…(^▽^;)


シルクライン用グリスでは1番の有名どころ

ミューシリンの赤ラベル

この商品は付属のパットを使ってドレッシングします。




ですが…ヤノシルクラインでは

指でのグリスアップをお勧めしております。


理由としましては指でグリスを塗ると

ラインにしっかり塗り付けれたかどうかが

わかります。

ライン表面のチェックもできます。


なので

指のベタベタは

ティッシュかウエスで拭きとってください。(^▽^;)



でも

もし

拭く物を忘れたら…

その時は

フィッシングベストで…(笑)








2019/07/30

絹元糸

元糸は同じ太さなので

シルクラインの番手ごとに

糸の束ねる数で太さを決めて

編み組みします。



現在、販売させていただいてる

シルクラインは様々で

番手、テーパーデザインを含み

何種類もあるので

それぞれ作るためには

何通りもの糸の束の数を変えて作っています。






これから4番ラインの編むための準備をします。

material of silk line

2019/07/29

今日もコツコツと

今日は暑かったですね〜。

最高気温が35度近くにもなり

クーラーをつけないと

過ごせない1日でした。


今日もコツコツと

作業に励んでおりました。

今日は編み組みです。


2019/07/28

ウォーミングアップ

新しいシルクラインを使う前に

ウォーミングアップを行います。

ヤノシルクラインを使われている方は

すでにご存知かと思いますが

今回、ご案内させていただきます。




ウォーミングアップとは
「運動によるケガの防止や、主運動を行うための身体の準備
その運動に対する能力を最大に発揮できる状態をつくること」
を目的に行う、運動前の準備運動のことです。


例えば

野球で使うグローブだと

新品は革が硬くてボールをが掴みにくいので

グローブ全体を揉みほぐして

手に馴染む様にする感じです。


シルクラインのウォーミングアップですが

新品はゴワゴワして硬いです。

シルクラインの滑らかな柔らかさは

「釣りで使って乾かしてグリスアップ」を

繰り返しで馴染んできますが

新品を使う前にウォーミングアップをします。

シルクラインはここから始めます。




2019/07/27

#6シルクライン


今日も昨日の続きで ラインを磨いてました(^^;



ラインデザインは

スタンダードテーパー#6






ウェットテーパー#6




このシルクラインには

古いハーディなどの竹竿に合わせる

というお客様もいらっしゃいます。


年代物の竿はガイドがとても小さく

現在市販されているシンセティックラインでは

直径が太すぎるため

シルクラインが丁度良いそうです。


フライラインはシルクラインが当たり前の頃の竿なので

当たり前なのかもしれませんね。

2019/07/26

ラインを磨く

今日は磨き工程


表面を滑らかにしてコーティングに備えます。

▶︎樹脂についての記事はこちら◀︎

絹糸を編み組みして

ライン形状になった紐に

繊維の隅々まで樹脂を含浸させ

ゆっくりと時間をかけて固めます。(重合と言います)


そのあと

樹脂の固まったライン表面を磨くことで

糸目を整えて均一になります。

この後

数日休ませてから

コーティングを行います。




仕事終わりに表に出たら

虹が出てました。



ちょっとテンション上がりますw(^▽^;)


釣りに行きたい…(笑)

2019/07/25

マウンテンロックリバー

本日は長野県にある

マウンテンロックリバーさんを

ご紹介させていただきます。



千曲川に程近く

スクールやガイドなどのサービスもされていて

1955年に創業されているショップさんです。

千曲川での釣行にも

行けたらいいなと思っています。(^▽^;)






この度

ヤノシルクラインのハットを

お取扱いただくことになりました。

ありがとうございます。

2019/07/24

新色


帽子を販売させていただくようになり

半年が経ちました。


たくさんのお客様にお買い上げいただき

取り扱いをしていただいているショップさんも増え

心より感謝申し上げます。



現在、販売させていただいているのはサイズはMLXL3サイズで

カラーはグレー、ベージュ、ホワイトの3色です。


お客様からのご感想もたくさんいただけるようになり

とても嬉しく思っております。



現在、新色販売にむけて

いろいろ思案中です。(^-^;


こんな色がいいな、こんなベルトがいいななどございましたら

ぜひぜひお聞かせいただければと思います。





2019/07/23

高感度タッチセンサー

本日はWF(ウェイトフォワードテーパー)を編んでます。







このテーパーを編み組みする際には

レベル部分が細く長いので

出来るだけ継ぎ目が少ない絹糸を選んで編み組みします。



絹糸は化学繊維と違い継ぎ目があります。

蚕(お蚕さん)が繭を作るのに体内で糸を作り


口から糸を吐きながら繭玉を作流のですが


その全長(繭糸長)が1300~1500メートルありまして


所定の太さのシルクラインを編むために


絹糸を数十本束ねます。


その途中で必ず生糸をつなぐ必要があります。





絹糸をボビンに巻きつける時に

指で軽くつまみながら巻き上げていき

継ぎ目がないかチェックしながら巻きつけていきます。


巻き上げは電動巻き上げを使いますが

タッチセンサーは「指」です(笑)



高速で巻き上げますので摩擦熱で指先が熱くなりますが

センサー(指)の制度は抜群です(笑)









今日もビル・エヴァンスを聴きながらの製作作業でした。

作業が捗りました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ