2021/09/24

これでお終いかな

 今シーズンを噛み締めながら


釣りを楽しんだ。




イブニングも当てが外れた




お疲れ様

2021/09/23

あとわずかのチャンスに備えて

 今年の渓流シーズンもあとわずか


もう一度渓流に立つ機会があるかもしれない



毛ばりを巻く



ライトケイヒル


フックサイズ16番


老眼に優しい

長めのウイング




2021/09/22

昆虫さんいらっしゃい No.14

 「昆虫さんいらっしゃい」の出張編


出張とは言いましても


大阪の中心地に出かけただけであります。



都会の線路下で見かけた蝶


とても人懐っこい蝶


ゴマダラチョウでございます。



こんな都会で、、、


とは思いますが


都心部には整備された公園がたくさんあるので


昆虫も世代交代を繰り返すことができるんでしょうね。




それにしても


都心の道路で


蝶と戯れるおじさんを


周りにいた人たちには


どんなふうに目に映ったんでしょうね(笑)




2021/09/21

フェルト繊維に樹脂が染み込んでいます

 昨日、下記のような


ウールフェルトの画像をお見せしましたが


改めまして説明の補足です。


画像はフェルトの断面をカットしたところです。



注目していただきたいのは


断面下側の黒い部分です。



フェルト断面に樹脂を塗りつけて


フェルト繊維の奥に


樹脂がどこまで染み込むかテストした結果です。


役1〜2ミリメートル染み込んでいました。


ウール繊維に樹脂が良く染み込んでいて


フェルトの耐久性が向上したようです。



使った樹脂はこちらです。



とても良い結果がでました。

2021/09/20

フェルト材を考える

ウェーディングシューズに


 ウール100%のフェルト材を使うと摩耗が激しいという


内容を以前のブログで紹介しましたが



フェルトの角(爪先やかかと)の減りが早いので


その対策については


友人の行った摩耗軽減対策を


こちらもも紹介しました。




角減り軽減の方法について

テストを進めています。


まずは画像を


2021/09/19

在庫を確保

パッケージを待つ商品が溜まってきているので


片っ端から包装していきます。



まだまだ続くんですw

2021/09/18

先端と根元に輪を作る

 ブレイデッドリーダーの仕上げ


リーダーの先端と根元に輪を作ります。



ループが壊れないように


スレッドで巻いてから


UVグルーで固めています。



あとはパッケージに入れるだけ

2021/09/17

ブレイデッドリーダーだけを編み続けた

 ブレイデッドリーダー SOFT


1サイズの網組みを終わらすことができた。


以前にもブログで書いた記憶があるのですが


リーダーの製作はマシーンに着きっぱなしで


離れることができないので


他の作業と並行して進めることができず


リーダーを編むことだけを延々と続ける必要があります。



予定在庫数を編み上げてやっとひと段落なのですが


頑張った割には


仕上がったリーダーは掌に乗る程度の量(笑)

2021/09/16

グリスアップで小休憩

渓流での釣り上がりの途中


水面に浮かべたシルクラインの


ピックアップに水の抵抗を感じつ寮になってきたら

 

キャスティングを休憩して


シルクラインにグリスを塗り込む



もし


河原に大きなテーブルのような岩があれば


そこはシルクライングリスアップに


最適な場所




シルクラインを休ませて

ついでに

心も落ち着けば

キャスティング

プレゼンテーション共に

丁寧になる(と思う)

2021/09/15

追いつかない

現在


ブレイデッドリーダーSOFTの製作を進めております。 



安定供給ができるように進めておりますが


一人何役で作業を並行して進めても


追いつかない時があります。

2021/09/14

パーマーク

 ヤマメ体にある模様が可愛い



個体ごと

河川ごとにパーマークの形が違う

2021/09/13

釣行の思ひ出


先発は

出発直前にタイイングしたフライ 


ピンクレディーを巻いたつもりが

ボディのリビングワイヤーを忘れた(笑)


可愛いヤマメとご対面


森の神様、、、たぶん




仕上げが美しい6ftのショートロッド



シルクラインは

昼食時に乾かしておく


友人が用意してくれたホットサンドが旨かった



釣り上がりの小休憩は

シルクラインのグリスアップ

2021/09/12

ちょっと近くの渓流まで

ちょっと近くの渓流まで


釣りに出かけてきました。





めぼしい釣り場は


釣り人がいっぱい。



残りわずかの今期渓流シーズン


を楽しんできました。