2019/05/18

 お宝発見 in ブライトリバーさん

いつもブライトリバーに寄せていただくのを

楽しみにしています。


先日も書きましたが

道具箱の様な?宝箱の様な事務所(;´▽`

竿、リール、ルアー…


到着早々

「ちょーどよかった!面白いもんが届いたところやわ…」



ダンボールあけ始めたマツモトさん(笑)




中から出てきたのは

年代物のロッドチューブ


現れたのが


レナード、、、レオナルド?


グラスでできた

6ftちょっとのレングスの#6

パンフィッシュ専用竿でしょうか?



リールシートはバターナッツっていうのでしょうか?

アルミのスクリューに

キャップには刻印はありませんね。




ストリッピングガイドの一つ先についているガイドです。

コイル状になった珍しいタイプ


トップガイドは変わった形ですね
元からの形でしょうか・・・?



はるばる日本にやってきたロッド

トップガイドからエンドキャップまで

じっくり観察して

「あーでもない、こーでもない…」

と想像を膨らませて

ひとしきり話してました(笑)


コレクションなのかなと

思っていましたが

研究材料のひとつとおっしゃってました。


こういう探求の中から

新商品が生まれるのだと

ブライトリバーの秘密を

ひとつ知れたのかもしれません。


また伺うのが楽しみです。(´▽`)




2019/05/17

ループ

子供の頃

ルアーでバスを釣りに

行っていた時に

初めて見た

フライキャスティング

 ラインが流れるように伸びていくところ

子供心に

「かっこいいっ!」


キャスティングの振りマネ
(それもルアーロッドで。。。)

をしたことを思い出します(笑)

先日の釣行でも

同行の方のキャスティングしているところを

ニヤニヤしながら見ておりました…( ̄ー ̄)ニヤリッ

誰かのキャスティングを見るのも

楽しいです。





フライフィシングの魅力って

フライラインのループが

“ しゅーっ” と…?

“ するする〜っ” と…?



その感じが

本当に好き…(* ̄∇ ̄*)…ヘヘ




2019/05/16

ブライトリバーさん

今日はブライトリバーさんに

帽子の納品に行ってきました。


ブライトリバーのマツモトさんは

いつもいろんな話を

お聞かせいただけるので

今日も楽しい時間となりました。


竿や最近の釣りの話や

マニアックなタックルの話など




話は尽きることなく…(笑)
(長時間居座り仕事の手を止めてスイマセン)


好きなことを仕事にされて

20年以上も続けておられるのは

とてもうらやましく思い

見習いたいことがいっぱいです。


会社もそうですが

とても魅力のあるです。




今日のお話の続きは

また次回に・・・

2019/05/15

帽子のサイズバリエーション

ハットを販売させていただくようになり

取り扱い店舗さんをはじめ

お問い合わせいただくことが増えました。


本当にうれしい限りです・・・

ありがとうございます。


帽子を製作するにあったて

いろいろ勉強し

試行錯誤を繰り返しました。


日本人の頭の形に

合うもの

合わないもの

本当にいろんな形があります。


そのなかでも帽子のサイズ

市販で多く販売されているものは

M、Lサイズです。(55〜58cm)

なのでこの2点を作ることにしたのですが

私が思っていた以上に

LLサイズのご要望が多く驚きました。


お客様からいただいたご要望は

帽子はゆったり被りたい

キッチリサイズは嫌なので…などなど


私自身はキッチリしっかりサイズが

好きなのですが…(;´▽`


あとは帽子のつばの大きさもですよね。


ツバの大きいタイプは

釣行などにはいいのかもしれませんが

釣行以外でかぶる時には

ツバが大きくないものも欲しいと

ご要望もいただいております。


帽子作りの奥の深さに

日々勉強です…(´ー`*) 

ものづくりの難しさもあるのですが

考えたものが形になるのは

本当に楽しいです…(^▽^;)



お客様からいろんなご要望を

いただけることはありがたく思い

たいへん励みになります。


帽子はもちろんですが


ご意見、ご要望などございましたら

ぜひお聞かせください。





本日、XLサイズ入荷いたしました!

大変お待たせしました。



















2019/05/14

イブニングライズ

先日の釣行時

日中の釣りを楽しんだあと

イブニングライズに挑んだものの

アマゴはやってきてくれませんでした(^▽^;)



期待を外し、どっと押し寄せた疲労により

石の上に座りこむと

河の流れる音に混じって

腰掛けた石の後ろから

聞こえてくる

「フィーッフィフィフィフィフィッフィッ」


カジカガエルが癒しに来てくれました(笑)


魚が一匹も釣れなくても

こういう時間が

釣行時には

とても癒される時間となります。


なので…

またすぐ癒されたくて?

釣りに行きたくなってしまいます…(笑)



※暗くてわかりにくいですが…(^▽^;)





2019/05/13

昨日の釣行

朝8時に現地漁協に到着

釣り券を購入し

川の様子を伺います。


ハッチが始まっているようで

すでにアマゴがライズしています( v ̄▽ ̄) イエーイ♪


はやる気持ちを抑えて

急いで釣り仕度!


最初に結んだフライは

ライトケイヒル#14

(゚◇゚)~ガーン、汚い指先,,,(汗




ポジションを決めて

1投目

「・・・」

あれ?


2投目

「・・・・」


あらら(汗


水面を流れるフライの下で

じ〜、と見つめるだけ


3投目

フライを見にも来ません(w_-; ウゥ・・


久しぶりの釣り

そして朝一番のライズ


なんとか釣りたい私は

あっさりと伝統フライをやめて


次に結んだのはCDCスペンド

4投目

「・・・」


スレさせてしまったのか・・・

またまた見に来るだけ…(´○`; ポカーン


ヤバいです(笑)

もう一度フライボックスを凝視して考えます。

ちょっとお尻が沈むパターンならいけるかな?


と結んだフライは

クリップルダン


気持ちが前のめりになりながら

フライのお尻を

しっかりと水になじませ

5投目

「バシャ!」

やった〜、釣れた〜!!





そのあとは

一つのプールで

三匹のアマゴが釣れてくれました。




日頃トラディショナルフライを

好んで多様する私ではありますが

たまには現代的フライにお世話になる時もあります。




2019/05/12

5月の釣行

今日は滋賀県安曇川水系に

久しぶりの釣行です。

とてもいい天気で

楽しい釣行でした。


釣りを楽しむ時間ももちろんですが

シルクラインの機能性、使用感を

知るための大事な時間になります。

実際にシルクラインを使うことで

分かることも多いので

勉強しながら楽しんでいる感じです。(^▽^;)


今回使用のタックルは

シルクラインDT#3スタンダードと

リーダーはMO6ft

そしてフライは

ライトケイヒル#14を使用しました。

竿は6ft6in の竹竿です。





今日、同行いただいたタムラさんは

シルクラインユーザーで

使用感なども聞かせてもらえたので

とても勉強になります。





シルクラインユーザーさんから

使用感をお聞きするのは

本当にいつもありがたいです。




今日朝一に

ライズを繰り返していたアマゴ 。

スレているのかスタンダードパターンには

見向きもしません(-_-;ウーン


お尻が沈むCDCクリップルパターンで

やっと出てくれました \( ̄▽ ̄;)/ ワーイ


久々に使うCDCパターン

すれっからしアマゴに良く効きますね!