2019/02/28

帽子始めました*ヒストリー2



デザイン全体のデータ取り

帽子のパーツ点数は少なくシンプルですが
作ること前提に考えて観察すると
思っていた以上に分からないことが多く
いくつもの壁にぶち当たりました(笑)


しかし!ですよ

見た目は大事!

被り心地はもっと大事!!

ですよね(^_-) 共感くださいw


手始めに
帽子の内側の“スベリ(ビン皮)”の分析です。

この素材は帽子にとってもっとも重要でして
頭と最も密着度が高く
汗止めやフィット感のためのパーツなんです。

茶色の輪ベルトの部分



キャップの場合
赤い線で囲った部分がスベリ





被っている時の気持ち良さを追求するには
素材が1番大事だと思い
しっくり気持ちいい“スベリ”素材探しを始めました。

帽子素材商社、
“スベリ”を取り扱っているところ
いろんな店舗、メーカーに行き探してみたけど見つからない

これ一つ目の壁


あ~ここで断念~⁈

_| ̄|○ ガクッ



そこでまた変な発想…⁈(笑)
見つからないなら
いちから作ってみる!?
で…

協力工場探しです(´艸`)

メールしたり電話したりと
やっとの思いで見つけ出した先が

石川県!


直ぐさま石川県の専門工場までお願いに行って来ました。

快く話を聞いてくださり
私が求めていた形の“スベリ”を作ってもらえることになり
ひとり歓喜に沸きテンションMAX❗️

渓流にGO!!...?

昨年6月の出来事でした😄


スベリ素材を作ってもらえる会社に
ご縁をいただいただけなのに
気持ちはすでに完成の気分でした(笑)

続く...





-------------------
この記事は帽子が完成するまでの出来事を
書き残したメモから編集して投稿しております。
-------------------

#yanosilklinehat #hat #watershiptrading #capeflattery 

2019/02/27

帽子はじめました*ヒストリー1

帽子を作るきっかけとなったのは欲しい帽子が見つからない

※この投稿関連記事はこちらです。


どうしてもその形の帽子が欲しい!!

そこからこの話はスタートします😊



その帽子は

Watership社のハット



形、被り心地など、とても気に入っており永く愛用していました。


そろそろ新しいハット(もちろんウォーターシップ)に買い替えようかと思った時には

すでに生産されていないとのこと


「え?どうしよ⁈」


いろんなところで探したものの

やっぱり見つからない思い悩んだ結果


なら自分で作ってみよう!!

と考え(その発想が変やと言われますが...汗)


これはシルクラインを作った経緯と同じなんですが(笑)

帽子作りをスタートしました。

続く...







-------------------
この記事は帽子が完成するまでの出来事を
書き残したメモから編集して投稿しております。
-------------------

#yanosilklinehat #hat #watershiptrading #capeflattery 

2019/02/26

つるや釣具店30thハンドクラフト展お礼とご報告

つるやさんのイベント

215日~17日まで
浅草でハンドクラフト展が開催されました。
ブース展示完了!



今年で30周年目ということもあり、沢山の方が来場されました

30年続くイベント本当にすごいですね!


私は今回で11回目の出展です。

ハンドクラフト展に参加させていただいて

いろんな方々に会えることが楽しみになっております。

会場入り口から






今年はシルクフライライン、リーダーなどの他に

帽子、靴のソールを出展させていただきました。



自分が欲しい!

何とか作れないかと...


と思うところからはじまった企画

つるやさんで初お披露目でき目に留めてもらう事が出来て本当に良かったです。

帽子も沢山の方に被ってもらえたので頑張った甲斐がありました(笑)


初お披露目のハット




ウール100%のソール材も

目に留めてもらう事が出来て本当に良かったです。


今では希少なウール100%




元々シルクラインも自分が欲しい!と

思ったことから作ろうと考えたのですが…(^^;;


ハンドクラフト展でいろんな方々に会えて話すことも出来た

楽しい3日間でした。

つるやさんをはじめ関係者の皆様、ご来場の皆様

ありがとうございました。


都立産業貿易センター台東館

吾妻橋交差点から