2020/11/23

まめにアップデートしましょう!続4

 皆さんへご報告です。


本日、無事にSSDにOSインストールが完了



朝からOSを再インストール


順調に進みインストール完了!


SSDのストレージが軽くなっているかなと確認したら


データー満タン、利用可能データ量が10%しか残っていない


その他ファイルがそのまま残っており


これだと、またすぐにストレージが一杯になってしまうではないか(泣)



あまりにも長く続いたこの作業


一度終わらせるか


それとももう一度頑張るのか、、、


悩んだ挙句


再度チャレンジですwww


当分この作業はしたくないので


またクリーンアップから始めます



ディスクユーティリティを使い完全消去を目指します。



しかし、これも簡単にできず


わけのわからないパーテーションが出現したり


マウント(?)が追加されたり


完全消去には昼過ぎまでかかりました。


ふぅ〜



綺麗になったSSD(すでに夕方)





ようやくOSインストールまでたどり着きました。



先ほど無事に再インストールが完了!




長かったメンテナンスもこれで終了です。


まだ設定も残っていますが



やれやれ


とにかく一安心!



2020/11/22

まめにアップデートしましょう!続3

 アップデートが失敗に終わり


悶々としした日から日付が変わり


本日も朝からiMacと向き合う。



起動SSDが謎のデーターによる容量不足により


アップデートができないまま


次なる方法を模索



残された手段はOSの再インストール


実行する前に大切なデータのバックアップであります。


しかし、こちらもタイムマシーンとして仕様している


外付けHDD(1号機)が満タン状態で


もう4ヶ月もバックアップができていない状態であります。



バックアップ復活のために容量の大きなHDD(2号機)を購入済みなのですが


こちらもなぜかファイルができず2ヶ月余り放置状態www



なんとかタイムマシーン正常化のために


2号機導入を見送り


パーテーションで分けられた1号機のデーター整理を先に行い


バックアップのためのスペース広げるため


データー移行を1日かけて行い


無事にスペースを確保(フ〜)


そして無事タイムマシーンにつながった


あと少しでバックアップ完了(だと思います)



疲れますわwww

2020/11/21

まめにアップデートしましょう!続2

 さてさて


ダラダラと続いている我がiMacのアップデートですが、


アップデートに必要最低限の容量なんとか確保。



色々削除しまくったけど


はたしてシステムは大丈夫なのか?



そしてようやくアップデートスタート!


ほっと一息です、、、


がしかし!



インストールできませんでした(泣


あ〜、


努力が報われずww

2020/11/20

まめにアップデートしましょう!続1

 昨日から続くPCの容量不足


いろいろ調べてたどり着いたのが


その他ファイル


よく分からないデーターが起動ディスクにあふれているのが


容量不足の原因らしい




明日こそは解消したいw

2020/11/19

まめにアップデートしましょう!

本日はPCメンテナンスの日



アップデート(Catalina 10.15.7)しようとしたら


「ディスクに十分な空き領域がありません」とのこと。


わがiMacは起動ディスクを外付けにしているのですが


そのSSDの容量不足のようでして



1日かけて不要データーを整理したのですが、、、


空けた容量はほんのわずかで(汗


まだ少しアップデート作業が続きそうです




シルクラインは乾燥待ち



2020/11/18

精錬

 編み組み完了したシルクライン


この時点で番手とテーパーデザインが決まり


次の工程に入ります。





編み上がったラインは


汚れを落とすために洗浄を行います。


この洗浄工程を精錬と言ってます。



不純物を洗い流してキレイになったシルクライン



次の工程に進みます。

2020/11/17

編み上がりました!

 シルクライン


これは#5ライン


スタンダードテーパーと


ロングテーパーの2種類です。



フライラインに仕上がるまでは


まだまだ先です。

2020/11/16

フロロカーボンリーダー構想

シルクラインも


ウエットやストリーマーで釣りを楽しむ人など


5番から上の番手にも要望をいただく様になり


それに合わせてリーダーにもバリエーションが必要になってきました。



現在ヤノシルクラインが作る

シルクライン用リーダーの素材はナイロン100%ですが


要望に答えるために新しい素材を使い


6番以上の番手にも使える太さのリーダーを


開発します。







2020/11/15

絹糸を切ったり繋いだり

 数日前から


ブレイダーには絹糸を巻いたボビンをセットして


シルクラインの編み組み作業です。



木十jとなる太さのレベルに


絹糸を足したり減らしたりしながら


編み組みが続きます。



絹糸のクズ


切ったり繋いだりすると


切り屑がいっぱいになります。

2020/11/14

無事に受け取れたのでOK!!

 本日、心待ちにしていた資材が届いた。


配達ドライバーさんから受け取ってみると


あれれ


受け取り先が旧住所になってる


まあ、無事に受け取れたのでOK!!




これで試作ができますね




2020/11/13

オフラインな世界

今はインターネットを使えば


なんでも揃っていて


なんでも買うことができる時代です。



コロナのこともあり


最近は特にネットでの買物が増えていました。



とても便利でありがたいのですが


やはり実際に見て触って


お店の人といろんな話をして


お気に入りを見つけることができると


テンションが上がります。



お店に足を運んだからこそ


出会える一品もあります。



オフラインな世界も


まだまだ楽しい!


良い出会いができた良い日でした(笑)




2020/11/12

シュルクライン修理内容を決める

 昨日届いた修理依頼のシルクラインの


作業工程が決まりました。




表面の汚れ落とし

   ⬇︎

切断部分を繋ぐ

   ⬇︎

樹脂の含浸

   ⬇︎

コーティング

   ⬇︎

ブレイデッドループ取り付け

   ⬇︎

完成!



こんな予定で作業を進めます。


作業の様子はその都度投稿したいと思います。

2020/11/11

シルクライン メンテナンス

 渓流シーズンが終わると


各地のユーザー様から


メンテナンスのためシルクラインが戻ってきます。


メニューは


切れてしまったラインを継いだり


先端のループ交換や


ライン表面に樹脂の再塗付など


工房が賑やかになります。


来シーズンも活躍できます様に


仕上げていきます。






2020/11/10

マイナーチェンジを繰り返しながら

 シルクラインの編み組み作業を進めながら


ブレイデッドリーダーの仕上げです。



ソフトタイプとウェットタイプ


シルクラインの発売当初から


幾度となくマイナーチェンジを


繰り返しているブレイデットリーダー


たくさんの皆様にご愛用していただけるようになり


ご意見やご感想をいただいて


これからもより進化させていければと思っております。



2020/11/09

昆虫と気晴らし

 シルクラインの編み組み工程


新しい方法で作業をするが


慣れていない作業は時間がかかる


そして肩もカッチ勝ちに凝ってしまって


ふぅ〜



気晴らしに外の空気を吸いに外にでた


コンクリートの壁に枯れ葉が一枚




真上からみると


蛾でした。


なかなかの擬態です。




枯れ葉に潜んでたら


発見できないでしょうね


もちろんちゃんと調べましたよ


名前はアケビコノハと言うらしいです。



2020/11/08

Google情報の編集

昨夜は呑み会に出席



同席していただきました皆様


楽しい時間をありがとうございました。


あっという間の最終電車


なんとか自宅へたどり着き


今朝は遅めの起床


今日はいつもよりスローモードで仕事してます。


作業の合間にPCに向かい


Google内のヤノシルクライン情報の編集してました。


「電話番号が違ってますよ」とご指摘をいただいた。


ご連絡いただきましてありがとうございます。



編集と言いましても


こちらで編集したものを一度Googleさんに送って


確認後に更新される。。。らしい



それにしても


Googleの情報なんていつ頃編集したのか


自分でやったのかどうか全く記憶がない。



2020/11/07

制作の合間に

シルクラインの試作やってます。


従来の構造に少し手を加えて


滑らかなテーパー形状にできればと。



頭の中で出来上がったものと


実物との擦り合わせです。





仕上がりが楽しみです。

2020/11/06

フロロカーボンに似合うデザインは

 現在試作の


フロロカーボン製ブレイデッドリーダーですが


ナイロンよりも比重が高いフロロカーボンは


水中への馴染みやすさや感度などの特性から考えると


ウェットやストリーマーなどを使う


水中の釣りが得意だろうと考えられる。


そのスタイルに合った太さやテーパーデザインに


仕上げて行こうかと


現在思案中です






2020/11/05

フロロカーボン ブレイデッドリーダー

 昨日のイメージを元に


素材を変えて編んでみる。



完成したプロトタイプは


すぐさまフィールドに行ってもらいます。



さてさて


どんな感想をもらえるのか


楽しみ

2020/11/04

フィールドテスト

 現在、新しく製品開発を進めている


フロロカーボン製ブレイデッドリーダーについて


実際に使用(テスト)したご感想をいただきました。



いただくご意見、ご感想は


とても貴重でありがたいです。



頭の思考回路フル回転で


次の製作に落とし込みます。


楽しい…(笑)



2020/11/03

油ぎり

一晩かけて樹脂の含浸が終わり


今度はラインの束を吊り下げて


余分な樹脂が流れ落散るのを待ちます。




2020/11/02

樹脂に浸け込み

 検品の終わった絹紐


次の工程に進みます。



ラインを樹脂に浸け込みます。


この後減圧機に入れて


繊維の隅々まで樹脂を行き渡らせます。

2020/11/01

品質チェック!

 次の工程に映る前に


表面組織の検紐を行います。



干物表面の糸切れや汚れをチェックします。



ティップからはじまり


テーパーに続いてベリーへと


100mを超える検査は目が疲れます(笑)